中途半端な「鎖国」ではなく根本的な対応が必要です【SDGsログ vol.246】

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

中途半端な「鎖国」ではなく根本的な対応が必要です【SDGsログ vol.246】
WHO、日本の対応「理解困難」 ウイルスは国籍見ないと批判

https://www.tokyo-np.co.jp/article/146071

【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は1日、新型コロナウイルスのオミクロン株出現を受けて日本が導入した全世界を対象とする外国人入国禁止措置について「疫学的に原則が理解困難だ」と指摘した。「ウイルスは国籍や滞在許可証を見るわけではない」と述べ、自国民か否かで判断するような対応は「矛盾している」と批判した。
 WHOは渡航の一律制限に否定的な見解を示し、ウイルス検査などを活用するよう呼び掛けている。ライアン氏は1日の記者会見で、日本の対応について「公衆衛生上の観点からも論理的とは言えない」と語った。

これは悩ましい問題ですね。
島国である日本は、やろうとすればウイルスの侵入を完全に防ぐことが可能です。
つまり日本に出入りするすべてのルートを一時遮断すれば、どんなウイルスでも入ることはできません。

新型ウイルスから国民を守るために外国籍の人は入国を禁止する。
しかし日本国籍の人は出入国は可能とする。
心情としては理解できますが、これでは完全にウイルスの侵入を防ぐことは難しいように思われます。

グローバル化した世界が感染症に対して脆弱であることがコロナウイルスの蔓延で証明されました。
では、今後の爆発的な拡大を防ぐためにはどうすればよいのか。
私たちの知恵が試されているように思います。

人や物資の流通を行いつつ、感染症の拡大を防ぐには、検査と隔離の徹底は不可欠でしょう。
それによって私たちの生活もある程度の制限を受けることになりますが、それをどこまで受け入れられるか。
手洗いやマスク着用がここまで普及できる日本の国民性なら、かなり期待できるように私は思います。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #オミクロン #健康と福祉 #人や国の不平等 #水際対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です