サプライズでサステイナブルです【SDGsログ vol.315】

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

サプライズでサステイナブルです【SDGsログ vol.315】
「偶然」をフックに、社会にワクワクを 廃棄予定の花で宅配事業

https://www.projectdesign.jp/articles/f0e97e67-34ec-4781-8851-284ec2fd881d

「偶然配達」は、農家で廃棄予定の花を使用し、いつ届くか分からないサプライズブーケを配達するサービス。
27歳で株式会社インサイドゾーンを立ち上げた浦住俊平氏は、偶然性をフックに世の中のワクワクの総量を増やすことを目指している。

サプライズでブーケが届く「偶然配達」
そのブーケに使われているのは、農家で規格外となってしまった花です。
これまで捨てられてしまっていた花が新しい笑顔をつくってくれるサービスです。

サプライズという着眼点が見事ですね。
ロスフラワーはいつ何本出るのか予測することは難しい。
それを「いつ届くかわからない」というサプライズに変換することで、逆にワクワクに変えることができました。

このサービスを利用する側の感覚としては「購入」ではないように思います。
ロスフラワーを減らすことに対する「寄付」のように捉えている人も少なくないでしょう。
もしかしたら、自分自身へのサプライズプレゼントという人もいるかもしれません。

社会にいいことをすることは大事ですが、とかく頑張りすぎてしまいがち。
このサービスも定期的に定量を届けるとしたら、とても負担が大きくなります。
いつ届いてもいいし、それがサプライズのワクワクになる。
こうした無理のない取り組みで笑顔が増えていくって本当に素晴らしいですね。

偶然配達ホームページ
https://lossflower.buyshop.jp/

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #つくる責任つかう責任 #偶然配達 #ロスフラワー #サプライズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。