【SDGsログ vol.100】必要な量だけ購入するって当たり前のこと

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.100】必要な量だけ購入するって当たり前のこと
ローソン量り売り ドライフルーツで食品にも拡大

https://www.youtube.com/watch?v=Izqe3-NFYfQ

一人暮らしをしていると、パックで買うと量が多すぎるということありませんか?
仕方なく購入するけれども、結局、使いきれずに残してしまって捨てることになります。

必要な分だけ自分で決めて買うことができる。
これってある意味では当たり前のことなのですが、効率を優先すると選択することができません。

ナチュラルローソンでは食品にまで量り売りを導入というこのニュース。
海外では量り売りは当たり前。
日本でもいろいろなお店に広がってほしいものです。

ゼロウェイスト宣言徳島県上勝町には量り売り専門店があるようです。
こんなお店のある町に住んでみたいですね。
RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store
https://www.kamikatz.jp/toppage.html

別に懐古主義に浸るわけではありませんが、昔はボウルを持って豆腐を買いに行きました。
八百屋でも魚屋でも必要な量だけを購入することができました。
味噌だってほしい重さを量っていましたね。

不必要な包装を減らす。
食べられる分だけを買う。
繰り返し使える容器を選ぶ。

「エシカル消費」と呼ばれる取り組みです。
日常生活で繰り返すことだからこそ、ここから始めたいものですね。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #つくる責任つかう責任 #エシカル消費 #フードロス #量り売り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です