【SDGsログ vol.101】中小企業もSDGsに取り組まないと置いていかれる

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.101】中小企業もSDGsに取り組まないと置いていかれる
ポルシェ、部品サプライヤーに100%再生エネルギー利用を要求–対応不可なら「契約なし」

https://japan.cnet.com/article/35173583/

グローバルに展開する大企業ではすでに脱炭素への取り組みは標準化しています。
しかし、日本の企業の大部分を占めている中小企業では、まだSDGsに取り組めていないところがほとんど。

地球の課題よりも目の前の課題。
多くの中小企業の方々がそう口にされているようです。
でも、本当にそうなのでしょうか。

記事にあるように、大企業は自社のSDGsを推進するために、サプライチェーンにも同様の取り組みを求めています。
ポルシェ以外にもいろいろなところで当たり前の動きとなっています。
Apple、2030年までにサプライチェーンの 100%カーボンニュートラル達成を約束
https://www.apple.com/jp/newsroom/2020/07/apple-commits-to-be-100-percent-carbon-neutral-for-its-supply-chain-and-products-by-2030/

大企業のサプライチェーンの多くは中小企業です。
脱炭素やSDGsに取り組まないと、今後は大企業のサプライチェーンからは外されることになります。
これは多くの中小企業にとって死活問題です。

SDGsは大きな課題で、国とか大企業が取り組むもの。
この思い込みはもう捨てましょう。
SDGsはどんな立場の人であれ、みんなで取り組んでワクワクする未来をつくるものですから。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #脱炭素 #エネルギーをクリーンに #サプライチェーン #ポルシェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です