【SDGsログ vol.73】眠らせて運べば四方よし

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.73】眠らせて運べば四方よし
“究極の鮮度”実現!「魚を眠らせて運ぶ」流通革命

https://fb.watch/64fzgRV4Mx/

CO2をうまく使うことで魚を睡眠状態にして輸送するという新技術。
魚が暴れないのでこれまでの3倍の量を運ぶことができるそうです。
到着後に覚醒させるので、生きたまま届くことになります。

輸送時に魚にかかるストレスも軽減されるので、
輸送中に死亡する数を減らすことができるので資源ロスを防げます。
生きたまま届くので単価も高く設定でき、生産者の収入もアップします。

トラックの台数を減らすこともできるので、ドライバーの負担軽減、脱炭素へも貢献します。
もちろん鮮度抜群なので食べて美味しい!!

生産者よし
消費者よし
流通業者よし
そして未来よし

そして驚くべきは、この技術を開発した日建リース工業さん、
本来は建設関係を中心としたレンタル企業です。

このようにレンタルを本業とする企業が、なぜ、魚活ボックスを開発したのか、根底には「水産業の成長に大きく貢献したい」との思いがありました。参入するにあたって水産業界について学ぶほど、資源保護や品質管理において、重要事項でありながら未解決の諸課題を抱えていることに気づかされました。そのような気付きを抱きつつ、水産業界における自社の新しい事業領域を模索する中、「活魚流通」という新規事業にその解決・改善の糸口を見出したのです。この「活魚流通」において、総合レンタル企業がお役立ちできることが何か、その答えが魚活ボックスの自社開発及びそのレンタルでした。

こうしたSDGs文脈からの異業種への参入はまだまだ可能性がありそうですね。
ぜひ柔軟な発想で取り組む企業が増えてほしいものです。

魚活ボックス ホームページ
https://www.nrg.co.jp/nikkenlease/gyokatsu/

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #海の豊かさ #脱炭素 #飢餓をゼロに #貧困をなくそう #魚活ボックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です