一人では死ねない時代になったのかもしれません【SDGsログ vol.304】

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

一人では死ねない時代になったのかもしれません【SDGsログ vol.304】
「自殺を考え、医師らも殺そうと」 埼玉立てこもりの容疑者が供述

https://news.yahoo.co.jp/articles/ade43b8a24cd9824c0642e7d525407cd2734b792

埼玉県ふじみ野市の住宅に散弾銃を持った男が立てこもり、人質の医師が銃で撃たれ死亡した事件で、殺人未遂容疑で逮捕された無職渡辺宏容疑者(66)が県警の調べに「自殺を考え、自分1人ではなく先生やクリニックの人を殺そうと考えた」と話していることが、捜査関係者への取材で分かった。

大阪のクリニックでの放火、京王線での放火刺傷事件。
自殺願望を持つ人が、一人ではなくまわりの人を巻き添えにするケースが急増しているように思います。
これはなぜなのでしょうか。

1月30日付け西日本新聞の社説に詳しい論説がありました。
拡大自殺 孤立化防ぐ安全網強化を
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/869285/

他者を殺害して自分も死のうとする行為を「拡大自殺」と呼ぶそうです。
思い返せば、秋葉原での通り魔事件もこれと同様の事件でした。
どの事件にも背景に「孤独」というキーワードが見えてきます。

日本は世界の中でも自殺の多い国です。
特に若年層の死因では、自殺が飛び抜けて多くなっています。
そして、自殺前に誰にも相談できなかった人が大部分を占めています。

なぜ私たちは孤独を抱え込んでしまうのでしょうか。
もしかしたら私の隣の人も孤独を感じて苦しんでいるのかもしれません。
孤独にならないために何ができるのでしょうか。

私たちの社会は「人に迷惑をかけないこと」を美徳としてきました。
もしかしたらこのようなことも関係しているのかもしれません。
困ったとき、苦しくなったときに「助けて」と声をあげることができる社会。
このような社会の実現が待ったなしになっているように私は感じます。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #健康と福祉 #孤独 #拡大自殺 #不平等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。