【SDGsログ vol.181】オリパラそのものではなく運営団体に問題がある

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.181】オリパラそのものではなく運営団体に問題がある
東京オリパラ 選手・関係者のコロナ入院者数は当初発表の5倍 組織委が修正

https://www.tokyo-np.co.jp/article/133619

東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、両大会終了後初となる理事会を開催し、新型コロナウイルスに感染した選手・関係者の入院者数が、当初発表の5倍超に増え、ピークの日で11人いたと発表した。9月5日のパラ閉幕直後は、両大会でピーク時で2人と発表していた。
集計の対象としていなかった国内在住スタッフや入国後14日間を経過した関係者の状況を調査し再集計した。入院者数は当初の5人から25人に増えた。

どうしていつまでもこのようなことが続くのでしょうか。
東京オリパラには最初から最後までこのような問題だらけでしたね。

私個人は五輪賛成派です。
特に若い世代が目の前で優れたアスリートの姿を見ることに非常に価値があると考えています。
自分自身も2002年の日韓W杯での感動は今も体の中に強く残っています。

私のようなスポーツ好きからすれば、このような事態はスポーツそのものに対する冒涜としか思えません。
持てる限りの力を尽くし、人間の限界に挑むアスリートへの侮辱です。

そしてこれは五輪だけではなく、政府や東京都への不信をも生んでいるのです。
よく「自粛要請」だけで協力する国民性を評価する声が聞こえますが、それは政府を信用しているからではないのです。

データは本当に大切に扱う必要があります。
後になって「実はこうでした」ということはあってはいけないのです。

そしてこのニュースを、東京新聞しか報道しないということにも強い危機感を覚えます。
オリパラ関係者およびメディア各社には、猛省を期待します。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

SDGs #SDGs未来ラボ #平和と公正 #東京オリパラ #データ隠蔽 #東京新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です