【SDGsログ vol.97】海から大気中の二酸化炭素を減らせる!!

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.97】海から大気中の二酸化炭素を減らせる!!
年間数十億トンの二酸化炭素を海水から抽出、固体の鉱物にして永続的に貯留する手法

https://engineer.fabcross.jp/archeive/210621_scs2.html

大気中の温暖化ガスをなんとかしようとしたら、
普通だったら大気の中で何ができるかを考えますね。

ここに紹介された技術では、
海水にアプローチすることで大気中の二酸化炭素減らせるとのこと。
この逆転の発想が素晴らしいですね!!

海水は、単位体積当たりで、大気の約150倍もの二酸化炭素を保持している。大気と海は平衡状態にあるため、海水から二酸化炭素を抽出すると、大気中の二酸化炭素が海水に溶け込む。海水は、いわば既に容量いっぱいまで二酸化炭素を吸収したスポンジのようなもので、sCS2プロセスは海水から二酸化炭素を「絞り出す」ことで、海水が大気中の二酸化炭素をより多く吸収できるようにすることを目的としている。

これを思いついた人は、スポンジがヒントだったのでしょうか。
そうだとしたらニュートンのリンゴみたいな話ですね。

発想のヒントというのは思わぬところに見つかるものです。
「チャンスは準備された心にのみ降り立つ」(細菌学者パスツール)
常にそのことを心に留めておくことがまず第一歩のようです。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #脱炭素 #気候変動に具体的な対策を #温暖化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です