【SDGsログ vol.83】アートだから伝わることがある

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.83】アートだから伝わることがある
アートでサンゴ礁を救う。グレートバリアリーフにできた海中美術館「MOUA」

https://ideasforgood.jp/2020/07/03/moua/

先日、映画『ヴィック・ムニーズ / ごみアートの奇跡』を観ました。
アートの力で社会課題を採り上げ、アートの力で一人一人が当事者として考えるようになる。
しかも経済としてもしっかりと回っている。

芸術は、事象から本質的なものを抽出して再構成しているのだと思います。
だから、現実そのものよりも現実的に感じられるのではないでしょうか。

1つ目の展示「オーシャン・サイレン(Ocean Siren)」は、海中美術館で唯一海の上に突き出したモニュメントだ。グレートバリアリーフへの玄関口となる街、クイーンズランド州タウンズビルの湾岸に設置されており、その姿は潮の満ち引きに関わらずいつでも確認できるようになっている。
オーシャン・サイレンが放つメッセージは、海水温度上昇への警告(サイレン)だ。人型のモニュメントにはLEDライトが搭載されており、その体の色によって海水温度の危険度をビジュアルで示している。近郊のデイビスリーフ測候所で検出された海水温度がリアルタイムで反映され、色は暗い青から黄色、オレンジ、最後には警告を示す濃い赤へと変わる。
サンゴ礁の白化の一因は、地球温暖化による海水温の上昇とされており、これを色によって可視化することで、海上からは見えにくい海中で起こっている様々な問題へと人々を誘う役割を担っている。

事実として数値を挙げることももちろん大事です。
でも、こうしてアートによって、人々の中に共感として響いていくメッセージは、より私たちの本気を呼び起こすのではないでしょうか。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #気候変動 #海の豊かさ #生物多様性 #海水温上昇 #サンゴ白化 #MOUA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です