【SDGsログ vol.107】ふと足元を見たらピザが食べたくなる?

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.107】ふと足元を見たらピザが食べたくなる?
マンホールで広告収入 福岡・中間市

https://news.yahoo.co.jp/articles/0df0f2dfa0b3cf98ff5a55ba509262e3f620fccc

マンホールの蓋を企業の広告媒体にする取り組みが、福岡県中間市で始まりました。
中間市はマンホールの蓋を広告の媒体として活用し、その収入を老朽化したマンホールの取り替え費用などに充てます。
広告主の第1号は、宅配ピザチェーン「ピザクック」の運営会社で、マンホールの蓋にはピザやキャラクターの写真が印刷されています。
マンホールは30年で取り替えが必要ですが、中間市にあるほとんどのものが、設置から25年以上たち老朽化しています。
市は全国から広告主を募集し、地域の活性化を図りたいとしています。

こういう発想いいですね!!
これまでも日本各地でご当地柄のマンホールがたくさん作られてきましたが、
ここをあえて民間の広告スペースとして活用するというアイデアがすごい。

個人的には、人や車に踏まれたりすることに若干の心理的抵抗がありますが、
この取り組みによって、広告主は新しい形でのPRが可能になり、
自治体は新しいマンホールの蓋への取り替えができることになります。

Win & Winの発想ですね。
試しに調べてみたところ、車の荷重に耐えられるものだと1個2〜3万円くらいのようでした。
カラーなのでもう少し費用がかかりそうですが、果たして広告効果はいかほどでしょうか。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #安全な水とトイレ #住み続けられるまちづくり #パートナーシップで目標を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です