「見えない化」しても現実は変わりません【SDGsログ vol.310】

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

「見えない化」しても現実は変わりません【SDGsログ vol.310】
薩摩街道を歩いたらSDGsが見えてきた!ー脱炭素チャレンジウォーク薩摩街道ー

脱炭素社会を自分の身体で感じる薩摩街道チャレンジウォーク。
歩いている最中に本当にたくさんの気づきを得ることができました。
これまで2回にわたって紹介してきましたが、もう少しだけお付き合いください。

今日お伝えしたいのは「見えない化」です。
今回歩いた薩摩街道の旧街道は、まちの中心部よりも山林を歩くルートが中心でした。

車がやっと一台通れるほどの狭い道幅で続く旧街道。
耳に聞こえてくるのは自然の音と自分の足音のみ。

そんな道歩きを楽しんでいる最中に出会う看板がありました。
どうやら産業廃棄物の処分場のようです。
金網の中には、明らかに産廃と思われるものが山になっていました。

これが一つではなくいくつも旧街道沿いにありました。
つまりまちの中心部から遠く離れた山中に、いくつもの産廃処理場があるということです。

人々の日常生活からは見えないところに多量の産廃が山積みされている。
でも、この積み上げられた廃棄物は、他ならぬ私たちの社会生活が生み出したものです。

確かにまちのど真ん中に産廃処理場を作ることはできません。
かと言って、こうやって人の目につかないところに隠していては、問題の存在を認識することができません。

人の目に触れないところで「見えない化」して問題を先送りする。
こんなことはもうやめないといけません。
問題だからこそ、しっかりと見える化して、私たち全員が関係者としての意識を持つように働きかける必要があるように私は感じます。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #脱炭素 #気候変動 #旧街道 #つくる責任つかう責任 #産廃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。