【SDGsログ vol.51】さいごに花で遊んだのはいつですか?

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.51】さいごに花で遊んだのはいつですか?
花と子供の未来へつながる体験型ガーデンを作りたい

https://camp-fire.jp/projects/view/402653

未来に続く遊び、子供の自由な発想で広がる世界。
子どもの成長と共に広がる価値観のもとになるような体験をさせたい。
道端の花を摘んで帰ったこと、葉っぱを使ったままごと遊び そんな幼い記憶に残る体験をもう一度・・・
自然豊かな秋田の地で未来を作る子供と一緒に作りませんか。

昨日のオンラインイベントで他の参加者さんが教えてくれた素敵な取り組みをご紹介します。
Fさん、ありがとう!!

vol.48のログでも書きましたが、バーチャルは便利ではあるけれどもリアルには及ばないと思っています。
その時は音楽を例に挙げましたが、花もまさにそれですね。

どんな花でも、色や形を画面で見ることができ、名前までわかるのは素晴らしいことです。
でも、例えば学校の帰り道、ふと見つけた道端の名も知らない花に心をひかれることのかけがえなさも大事にしたい。

私が今住んでいる近くでは、春になると一面に菜の花が咲き、その香りが風に乗って届きます。
そのとき自分が五感で感じる菜の花は、画面の中でどんなに美しく撮られた菜の花よりも心に響きます。

手を伸ばして手折って、輪に編んだり、鼻に近づけて香りを楽しんだり。
小さい頃はサルビアの蜜を味わったり、おしろい花でパラシュートを作って遊んだりしました。
たまにトゲを刺して痛い思いをすることもありましたね。

子供たちがこうして体中で花と触れ楽しむことのできる体験型ガーデン。
近くにもあるといいですね。

SDGs #SDGs未来ラボ #質の高い教育 #陸の豊かさも守ろう #住み続けられるまちづくりを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です