【SDGsログ vol.50】柔軟なアイデアがまさに湧いて出てくる!!

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.50】柔軟なアイデアがまさに湧いて出てくる!!
「温泉テレワーク」コロナ禍で新たな選択肢に? 温浴施設がコワーキングスペース続々設置、手応えを聞く

https://news.yahoo.co.jp/articles/58147cde43b5676ee39ee2823ba4fd9e54b5f274

素晴らしい発想やアイデアが生まれる場所として、最近では「4B」が合言葉となっています。
・Bus(バス=移動中)
・Bedroom(ベッドルーム)
・Bar(バー=酒場)
・Bathroom(浴室。トイレも含むかも)

温泉テレワークはまさにぴったり!!
味気ない会議室で上司の顔を見ながらでは、なかなか柔軟な発想は生まれません。
そうだ、みんなで温泉に行こう!!

実は弊社も、月1〜2回、1泊2日くらいの温泉合宿を行っています。
効果は上々で、煮詰まっていた案件も思いがけない答えが見つかったりします。
肌触りの良い温泉に浸かって、美味しい料理を楽しんで、仕事もはかどるなんて最高ですよ!!

最近はWi-Fiの使える宿も多いし、だいたい時間あたりの料金で延長させてくれます。
利用する私たちだけでなく、コロナの影響で利用客の減った宿にとってもいい話。
しかも、近くのお店でランチやお土産も買うので、地域全体にとっても嬉しい。

まさに三方よしの温泉テレワーク。
毎日ステイホームの自宅リモート中のみなさん、お近くの温泉を活用してみてはいかがですか?

SDGs #SDGs未来ラボ #温泉テレワーク #貧困をなくそう #健康と福祉 #働きがい #まちづくり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です