【SDGsログ vol.36】 新しい魚食でつながる「おいしい」循環(低未利用魚の活用編)

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.36】

新しい魚食でつながる「おいしい」循環(低未利用魚の活用編)
サステナアワード2020 つくる・はこぶ・うる部門 SDGs賞受賞作品
受賞者:株式会社 まちから(はもと加工販売所)


やはり今は動画ですね。
後継者と魚価低下という課題を抱える福井県高浜町。
来る7月にオープン予定の「海の6次産業化施設UMIKARA」で、今まであまり利用されなかった「低未利用魚」を積極的に買い取り商品化。
環境にも漁業にもプラスになる、未来につながる魚食に挑戦しています。
地元の人たちがしっかりとお金を出して地域経済を回そうとしているところが素敵です。
サステナアワードは農林水産省が進める環境政策です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です