【SDGsログ vol.68】脱炭素も上意下達

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.68】脱炭素も上意下達
中小の“脱炭素化”促すトヨタの本気度。サプライヤーにCO2削減要請

https://newswitch.jp/p/27500

前回に続いて今回もトヨタさんのお話です。
記事によると自動車の部品は3万点に及ぶとのこと。
その部品を提供するサプライヤー企業にも脱炭素が求められる時代となってきました。

同じようなことはすでに他社でも始まっています。
有名なところではアップル社が以下の宣言を出しています。
Apple、2030年までにサプライチェーンの 100%カーボンニュートラル達成を約束
https://www.apple.com/jp/newsroom/2020/07/apple-commits-to-be-100-percent-carbon-neutral-for-its-supply-chain-and-products-by-2030/

大企業(グローバル企業)は脱炭素に取り組んで当たり前という現状ですが、それに伴って中小企業も脱炭素への取り組みが求められることになります。
今や世界中がSDGsという一つの共通言語で動いています。
これをチャンスと捉えていち早く動き出せた企業が生き残っていく時代ということかもしれません。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #脱炭素 #サプライチェーン #トヨタ #気候変動に具体的な対策を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です