【SDGsログ vol.59】女性に優しい社会はみんなに優しい社会

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.59】女性に優しい社会はみんなに優しい社会
「女性が働きがいのある会社」(GPTWジャパン)にみるジェンダーギャップ解消法

https://www.manegy.com/news/detail/4172

日本はジェンダーギャップ指数でG7最下位。
最近ニュースで大きく話題になった森元総理の件もその象徴的な出来事なのかもしれません。
私の身近でも、女性が活躍したくてもそこには様々な壁があるという声をよく聞きます。

記事によると、女性が活躍する社会づくりのポイントは以下の3つ。
・リモートワークやフレックス制度など、多様な働き方の導入。
・キャリアプランニングへの具体的な支援。
・ハラスメント防止など職場環境の整備。

確かにその通りですね。
でも、よくよく考えれば、これは女性にだけでなく、どんな立場の人にもあてはまるのではないでしょうか。

多様な働きかたが可能になれば、フルタイムで出勤できない人にも働く機会が生まれます。
若い世代にはキャリアプランニングは欠かすことができません。
職場での精神的ストレスから体調不良になるのは女性も男性も同じです。

誰かにとって優しい社会は、自分にとっても優しい社会。
みんなが笑顔で過ごせる社会をつくりたいですね。

SDGs #SDGs未来ラボ #ジェンダー平等 #誰も取り残さない #NOLB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です