【SDGsログ vol.57】おしっこ1滴でガンが見つかる

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.57】おしっこ1滴でガンが見つかる
自宅にいながら受検できる、新時代のガン検査N-Nose at home はじまる

https://hbio.jp/

何かのニュースで、線虫がガンを早期に発見できるということ聞いた気がします。
尿の微妙な匂いに敏感に反応する線虫の習性をうまく利用した素晴らしいアイデアですね。
例えば、大腸ガンの場合、ステージ1で発見できれば5年後の生存率は97.6%ですが、ステージ4では20.2%まで低下してしまいます。

ガンは早期発見できれば怖くないとも言われています。
ぜひN-Noseのような優れた検査が普及して、重症化を未然に防ぐ体制をとれるといいですね。

自治体や企業で実施している健康診断は、ほとんどの場合、尿検査が含まれていると思います。
このN-Noseをそこで同時に採り入れられないものでしょうか。
すでに一部の企業や団体では導入が始まっています。

あるいは受検費用に保険適用ができるようになってくれれば、もっと多くの方が利用できるかもしれません。
良いものこそみんなで使いたいですね。

SDGs #SDGs未来ラボ #N-Nose #線虫 #ガン #健康と福祉 #産業と技術革新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です