稲が2回収穫できるとは知らなかった!!【SDGsログ vol.215】

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

稲が2回収穫できるとは知らなかった!!【SDGsログ vol.215】
田植え1回で2回収穫! 温暖化で注目「再生二期作」 通常と比べ3倍近い収穫量、輸出や業務用を低コストで生産

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR3140Z0R31C21A0000000/

1回の田植えで2度収穫-。稲刈りの後、残った株から伸びた稲を再び刈り取る「再生二期作」に注目が集まっている。地球温暖化が進めば、稲作が可能な期間は長くなる。農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は実験で、通常と比べ3倍近い収穫量を実現した。輸出や業務用を低コストで生産する手法として期待が高まる。

稲は一度収穫したら終わりだと思っていました。
ところが、収穫後に切り株からもう一度芽が出るとは!!
田植えから2回目の稲刈りまで暖かい気候が続けば、実は2回収穫できるそうです。

福岡県筑後市で実際に実証実験をしてみると、収穫量は3倍近くに!!
惜しむらくは、味がよくないとのこと。

地球温暖化の進行をストップするために様々な取り組みが行われています。
それももちろん大事なのですが、すでに変化し始めている環境に対応する新しい発想も必要です。

主食である米の収穫量が飛躍的に増えることで、世界の食糧危機への解決ともなりえます。
日本のコメが世界を救う。
そんな未来を見てみたいものです。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #再生二期作 #飢餓をゼロに #温暖化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です