日本初!卵が食べられなくても大丈夫なほぼタマゴ【SDGsログ vol.264】

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

日本初!卵が食べられなくても大丈夫なほぼタマゴ【SDGsログ vol.264】
まさに「ほぼ卵」 キユーピーが作った代替卵「ほぼたま」、ヒントはある京都名物

https://globe.asahi.com/article/14484715

「日本で最も卵に精通しているメーカー」を自認するキユーピー(東京都渋谷区)が今年、卵を使わずに植物性の原材料だけで作ったスクランブルエッグの販売を開始した。その名も「HOBOTAMA(ほぼたま)」。卵アレルギーがある人や、動物性の食品を食べないヴィーガンでも食べることができる。販売は業務用のみだが、市販化を望む声が多く寄せられている。世の中に必要とされるものを作りたい、と考えた開発者・梶聡美さん(34)が発想のヒントにしたのは、京都名物のあの食べ物だった。

これはすごい!!
卵アレルギーやヴィーガンの方でも大丈夫な「タマゴ」が誕生。
スクランブルエッグ風の冷凍食品でほぼたまごのような食感を作り出した「HOBOTAMA(ほぼたま)」

学校給食などでも採用されれば、隣の友達と同じものが食べられます。
誤食によるアナフィラキシーの心配もありません。
もちろん子どもだけでなく大人にとっても嬉しいニュースです。

どのような体質か、どのようなライフスタイルなのかで不利益の生じない社会の実現に向けて、とても大きな一歩ではないでしょうか。
すべての人が笑顔で暮らせる毎日が一歩近づいたように思います。

キユーピー株式会社 HOBOTAMAページ
https://www.kewpie.co.jp/prouse/recommend/hobotama/

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #不平等 #産業と技術革新 #健康と福祉 #キューピー #HOBOTAMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です