美味しい牡蠣が食べられなくなる未来はいやだ【SDGsログ vol.247】

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

美味しい牡蠣が食べられなくなる未来はいやだ【SDGsログ vol.247】
カキの養殖できなくなる?~忍び寄る“海の酸性化”~

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211203/k10013371611000.html

冬を代表する味覚“カキ”
世界三大漁場の1つとも言われる三陸沿岸はカキの養殖が盛んで、宮城県は全国2位の生産量を誇ります。しかし、取材で聞いたある研究者のひと言が気になりました。
「このままの状態が続けば、カキの養殖ができなくなる」
「それは50年後、いや10年後かもしれない…」
豊かな三陸の海で何が起きているのでしょうか?

これは困る!!
体質の関係で牡蠣を食べられない方には申し訳ないが、牡蠣は私たちの冬の食卓に欠かせない食材です。
生で食べてよし、加熱してもよし、こんなにオールマイティーに美味しいものはそう滅多にあるものではありません。

気候変動による地球温暖化の影響は様々なところで報告されています。
日本はすでに亜熱帯になったというような声も聞かれます。
しかし、それが海の酸性化につながるとはいったいどういうことでしょうか。

海水は本来「弱アルカリ性」。このため、大気中に排出された二酸化炭素と海面で反応し、吸収する性質があります。
その量は二酸化炭素の排出量全体のおよそ30%。森林と肩を並べるほど吸収し、地球温暖化の進行を抑える役割を担ってきました。
しかし、人間の経済活動の活発化や森林伐採などで大気中の二酸化炭素濃度は上昇傾向に。その分、海の吸収量も年々増えていきます。
吸収する二酸化炭素の量が多くなるほど、海はアルカリ性から酸性に近づきます。
これが“海の酸性化”と呼ばれる現象です。
値が低くなるほど酸性化が進んでいることを示す「pH」。例えば、私たちがふだん飲んでいる水はpH7で中性、レモン水はpH2.5で酸性です。逆にせっけん水や洗剤などはアルカリ性です。
気象庁によると、日本近海のpHは平均で8.1。
酸性化が進むと、これがpH7=中性に近づいていきますが、数値だけ見るとまだアルカリ性で、余裕があるように見えます。
ただ、この“海の酸性化”が地球全体で急速に進んでいるというのです。

こんなことが海で起きているとは知らなかったという方も多いのではないでしょうか。
温暖化ガスのCO2が大気中に増えることで、それが海に吸収されて、海を酸性化するなんて。
では、酸性化するとなぜ牡蠣が食べられなくなるのでしょうか。

では、海の酸性化が進むと、どんな影響があるのでしょうか?気象庁などによると、酸性化が進むとサンゴの発達が阻害され、海の生態系に大きな影響を及ぼす可能性があります。
またプランクトン、貝類、甲殻類などの生物は、殻や骨格の成分である炭酸カルシウムが溶け出して成長が妨げられるとみられています。
特に貝類の子どもは環境の変化に弱く、海がわずかでも酸性寄りになると死んでしまうというのです。
世界有数の漁業国で、魚介類の消費量が極めて多い日本。
宮城県南三陸町を拠点に海洋調査を進めている研究者は、三陸沿岸の地域にとって「死活問題になる」と指摘します。

南三陸町「サスティナビリティセンター」太齋彰浩 代表
「今すぐ起こるという訳ではありませんが、これからどんどん酸性化が進むと、石灰質の殻を持つ生き物が生きられなくなってしまいます。例えばカキとかウニ、ホタテなんかが体を作れなくなってしまうので、その時にはわれわれの食卓に影響が出る」
「このままの状態で二酸化炭素が増え続ければ、2100年までの間のどこかでカキの養殖ができなくなると言われています。それは例えば50年後、いや10年後かもしれないのです。地域にとってはまさに死活問題になってくると思います」

なるほど、このような理由で牡蠣が育たなくなるかもしれないということなのですね。
私が暮らしている有明海でも、海苔養殖に使用する酸処理剤が漁業に被害を与えているのではないかという指摘もあります。
自然とはそれほど絶妙のバランスの中で築かれてきたわけです。

気候変動による温暖化の原因は、間違いなく私たち人類の社会活動が大きな部分を占めています。
美味しい牡蠣が食べられなくなってから気付いても取り返しはつきません。
なんとか今のうちに効果的な対応をしていきたいものです。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #海の豊かさを守ろう #牡蠣養殖 #海の酸性化 #気候変動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。