「段階的廃止」から「段階的削減」へ大きく一歩後退【SDGsログ vol.227】

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

「段階的廃止」から「段階的削減」へ大きく一歩後退【SDGsログ vol.227】
「石炭削減」土壇場で修正 中印が要求、失望の声も―COP26

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021111400165&g=int

英グラスゴーで開かれた国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)は、成果文書に盛り込まれるはずだった「石炭火力発電の段階的廃止」という表現が、採択直前に中国とインドの要求で「段階的削減」に修正された。多くの国々が失望を表明したが、シャーマ議長は会議の決裂回避を優先した。2015年の温暖化対策の国際合意「パリ協定」以来、最も重要と目された気候変動の成果文書は、土壇場で主要部分の表現が大きく後退した。

なんのための削減なのでしょうか?
削減の向こうには廃止があるのではないでしょうか。
それならばどうやって廃止すればよいかに向けての議論をしてもらいたいものです。

しかもその前段階で「排出削減対策をしていない石炭火力発電」という弱体化をした上でのこと。
これでは温暖化対策に本気で取り組む気がないのだと思われても仕方がありません。

会議の成立は「全会一致」となっているので、今回の決定はある意味で仕方ないことなのかもしれません。
「会議としては『削減』となったが、私たちの国は『廃止』に向けて取り組む。」
こんな強いメッセージを発信してくれる国が表れてほしいものです。

現状の延長線上に持続可能な未来は描けない。
だからこそ私たちは世界を変革する必要がある(Transforming our world)

このSDGsの考え方を大切にして、未来を見据えた取り組みを進めてほしいものです。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #気候変動に具体的な対策を #COP26 #石炭火力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です