【SDGsログ vol.136】まずは毎日の買い物から行動してみましょう

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.136】まずは毎日の買い物から行動してみましょう
エシカル消費 | SDGsライフのヒント | ecojin(エコジン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b46c09e2d5c5ad3386dd0906acfa16a9ca3228f1

女優の中島早貴さんが、環境省の小早川鮎子さんに質問する形で、エシカル消費についてわかりやすく説明してくれている記事です。
地球に対して優しい気持ちになれる買い物がエシカル消費だと思うという中島さんの問いに対して小早川さんは以下のように回答します。

エシカル消費は、倫理的に考えて正しいと思うことを基準として購入するものを決めることです。誰がどこで商品を作り、お店までどのように運ばれてきたのか。自分が手に取るまでの過程を考え、商品を購入することがエシカル消費の第一歩です。中島さんの基準は少し漠然とはしていますが、感覚としては合っていると思います。「安い」「便利」というだけで商品を選択すると、人・社会・環境への配慮が足りずに作られていたりすることもあるので注意したいですね。もしそれがわからず迷った時は、人・社会・環境に配慮して作られたものであることを示す認証ラベル付きの商品を選ぶことも方法のひとつです。

買い物をしていて気になったら、認証マークを探すのは良い方法ですね。
記事では、「エコマーク」「国際フェアトレード」「FSC」が紹介されています。
これ以外でも、ローソンのコーヒーにはカエルのマークの「レインフォレストアライアンス」がついています。

また、「てまえどり」も簡単に実践できるアクションですね。
コンビニやスーパーで商品を取るときに手前のものから取る。
当たり前の行動ですが、これをみんなが心がけるだけでフードロスはかなり減らせます。

記事には書いていないけれども、フードロス全体のうち半分は家庭で起きています。
買ったけれどもすぐに食べずに冷蔵庫に入れているうちに消費期限を過ぎて捨てることになる。
そんなことにならないように、買ったらしっかり食べるを実践することも大事なアクションです。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #フードロス #エシカル消費 #てまえどり #飢餓をゼロに #認証マーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です