【SDGsログ vol.129】『起業家』ではなく、『産業家』と呼ばれたいんです

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.129】『起業家』ではなく、『産業家』と呼ばれたいんです
「2年で売り上げ56倍」平均年齢80歳”おじいちゃん職人”の事業を大化けさせた女性起業家の手法

https://president.jp/articles/-/48316?page=1

自分の思いにひたすら真っ直ぐに。
頭ではわかっていても、なかなか実行することは難しいですね。

なんのためにしているのか。
なぜ私はこうしたいのか。

嘘やごまかしのないところには物語が生まれます。
その物語は人を惹きつけ、大きなうねりになっていく。

この記事に紹介されているのは、まさにその通りの内容です。

記事の最初から最後まで読み応えがあるので、ぜひ通して読んでください。
最後に、エシカルバンブー株式会社代表取締役社長の田澤恵津子さんの言葉が紹介されています。
これがたまらなくいいですね。

工場の周辺は自然が豊かで、近くに流れる川にはコイやアユ、スッポンもいる。
「私は資源を使うことを目的とするのではなく、残すことを追求した産業を興したいと考えています。資源を取りつくさず未来のために残すという考え方です。過去に産業を興してきた人の中には、そういった考え方の人物が多かったように思いますし、私もそうありたいと思っています。ですから、『起業家』ではなく、『産業家』と呼ばれたいんです。そして“竹害”ではなく、”竹財”と呼ばれるような有益な資源として、竹を未来に繋いでいきたいです」

エシカルバンブー株式会社
http://ethicalbamboo.com/

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #竹 #エシカルバンブー #竹の洗剤 #陸の豊かさ #パートナーシップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です