【SDGsログ vol.191】航空業界はパートナーシップで脱炭素へ 

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.191】航空業界はパートナーシップで脱炭素へ 
全日空と日航、脱炭素へ連携 代替燃料で共同リポート

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021100801047&g=eco

全日本空輸と日本航空は8日、航空業界の二酸化炭素(CO2)排出を2050年までに実質ゼロにする目標の達成に向けた共同リポートを発表した。30年までに世界の航空燃料の10%を、CO2排出削減につながる植物由来などの「持続可能な航空燃料(SAF)」に切り替えるべきだと提言。その上で、両社がSAFの共同開発などで連携する方針を打ち出した。

航空業界だけでなく運輸全般に関わる業界は、脱炭素への取り組みはまさに死活問題です。
簡単ではなく大きな壁がいくつもありますが、それでも「できない」と言わないところはさすがですね。

航空機での移動は「飛び恥」とも呼ばれるようになりましたが、だからと言ってグローバル経済がなくなるわけではありません。
かえって新興国の台頭など、これまで以上に国家を超えた交流が必要とされるとも言われています。

そのような中で、航空業界の大手2社が植物由来の燃料開発で連携するというのは素晴らしいニュースです。
ANAもJALもすでにバイオ燃料での運航を実験的に行っています。
ANAがSAFの初フライト、持続可能な航空燃料とは?https://news.mynavi.jp/article/aero_tech-252/
JAL、古着から国産バイオ燃料 787で初運航https://www.aviationwire.jp/archives/220172

他の業界でもこのような連携事業がいくつも始まっています。
ライバルからパートナーへ。
今、時代はこのような動きが標準となってきているようです。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

SDGs #SDGs未来ラボ #パートナーシップ #ANA #JAL #SAF #脱炭素 #飛び恥 #バイオ燃料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です