窮鼠猫を嚙む=ネズミはどうしたいのか【SDGsログ vol.282】

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

窮鼠猫を嚙む=ネズミはどうしたいのか【SDGsログ vol.282】
北朝鮮、日本海に弾道ミサイル

https://www.nishinippon.co.jp/item/o/857003/

北朝鮮は5日午前8時10分ごろ(日本時間同)、内陸部から日本海に向けて弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射した。日本政府は通常軌道であれば約500キロ飛行、日本の排他的経済水域(EEZ)外の海域に落下したと推定している。岸田文雄首相は官邸で記者団に「昨年来、北朝鮮が連続してミサイルを発射していることは誠に遺憾だ。警戒監視を強めたい」と述べた。

新年早々にこのニュースを耳にしました。
オミクロン株流行の報道とともに、2022年のスタートに暗い影を落としたように感じます。

このようなことをすればますます国際社会から孤立していくでしょう。
それでもあえてミサイル発射を繰り返す北朝鮮の真意はどこにあるのでしょうか。

自己顕示欲を満たすために、子どもが暴力的な行動をとることがあります。
それとどこか似たような感じを受けるのは私だけでしょうか。

暴力的な行動を諫めたところで、根本的な原因が解決されなければ、この子は暴力的な行動を繰り返します。
本当はどこに原因があるのか。
その原因の解消のために私たちにできることはないのか。

北朝鮮が経済的に困窮していることは以前から明らかです。
またコロナウイルスの感染拡大も深刻な状況であると報道されています。
その中でのミサイル発射のニュースは、いったい何を示しているのでしょうか。

言うこと聞けば欲しいモノをあげる。
確かにそうかもしれませんが、時には欲しいモノを先にあげて安心してもらうことを優先したほうがよい場合もあります。

衣食足りて礼節を知る。
貧すれば鈍する。
必要なものが不足すると人間は正常な判断ができないことを、ことわざがはっきり示しています。

北朝鮮が真に欲していることは何か。
それを明らかにする対話がもっとも大事であるのではないでしょうか。

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #北朝鮮 #平和と公正 #誰も取り残されない #パートナーシップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。