【SDGsログ vol.154】脱炭素&自動運転のバスが九州でも!!

「SDGsログ」を毎日更新中です。
これまでの記事はこちらからどうぞ

【SDGsログ vol.154】脱炭素&自動運転のバスが九州でも!!
九州初の自動運転バス運行順調 福岡県みやま市

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2109/02/news052.html

福岡県みやま市は、九州で初めてとなる自動運転サービスによるコミュニティーバスの運行を山川地区で始めた。ゴルフカート型の6人乗り電気自動車が、道路に埋設した電磁誘導線からの磁力を感知して自動走行する仕組みで、全国では3番目の導入。7月19日の運行開始以来、これまでのところ大きなトラブルもなく、順調な運行が続いている。

以前、スイスのツェルマットを訪問した際、町の中心部は自動車の乗り入れ不可で、電気自動車と馬車でみんなが移動していました。
便利さを優先する人からは歓迎されないかもしれませんが、私個人は、この町のあり方としてとてもふさわしいと感じました。

なぜツェルマットではそうしているのでしょうか。
理由は、この言葉にはっきりと表れていますね。
「きれいな空気を求めてツェルマットを訪れる観光客の期待を裏切りたくはありませんから」

自然の豊かな地域をこれから先も守るために、このような脱炭素の取り組みは必要です。
そして、その地域の方々の足の確保のために、自動運転も早く普及してもらいたいものです。

記事にある通り、まだ実験段階ではありますが、確実に実用化に向けて進んでいるようです。
日本でも、離島などではツェルマットと同様な取り組みをすることで、観光需要を呼び起こすことができるような気もします。

みやま市 自動運転サービス【オレンジスター号】
https://www.city.miyama.lg.jp/s006/kurashi/140/jidouunten.html

————————————
一般社団法人SDGs未来ラボはSDGs普及のための様々な活動を支援しています。
【会社や組織でSDGsを広めたい】
中小企業向けSDGs経営導入支援
http://sdgsmirai.com/?page_id=161
【オンラインでSDGsを学びたい】
http://sdgsmirai.com/?page_id=215
【ソーシャルシネマ専門オンライン映画館ウナギネマ】
http://www.unaginema.com/

#SDGs #SDGs未来ラボ #みやま市 #コミュニティーバス #電気自動車 #自動運転

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です