SDGsを広める・実現に向けた講演も行なっています。

教員歴29年、地域おこし協力隊としてまちづくりにも関わってきたSDGs未来ラボ代表理事の阿部昭彦が、下記のようなテーマで講演を行っています。企業・商工会議所等各種団体・自治体・学校など様々な場所でカスタマイズした内容で、動画や実例なども盛り込みながら、わかりやすくお話ししています。ワークショップ形式で、参加者自らも考え、話し合うインタラクティブな講演も可能です。

<テーマ例>
・SDGsってなあに?〜SDGsの基礎知識
・持続可能な未来の作り方
・SDGsが実現できる未来を作るワークショップ
・まちづくりにSDGsを生かす!
・SDGs実現に向けて企業は何をするべきか
・SDGs実現に向けて自治体は何をするべきか

その他、皆様のご要望に合わせた内容で設計いたします。お気軽にお問い合わせください。ウェビナー、オンラインでのご提供も可能です。

地域おこしに関する各種講演も行なっています。

地域おこし協力隊としての経験、商店街活性化等の経験を生かしながら、下記のような講演も行なっています。

<講演例>
■福岡県主催「地域おこし協力隊・市町村担当者交流会」
■柳川まちゼミ「やる気スイッチの押し方教えます」
■福岡移住・創業サミット東京イベント
■地域×創業フォーラムIn福岡
■いざ!ヤフー(株)本社!田舎もんサミット
■「客観的な視点から柳川の新しい魅力を想像しよう ~移住者目線からの柳川~」
■柳川まちゼミ「ポジティブシンキングのためのイエスアンド講座」
■地域おこし協力隊応援企画「Q8セミナー ~仲間作りがあなたを加速する~」
ほか

講師のご紹介

阿部 昭彦(あべ あきひこ)
SDGs未来ラボ代表理事

講師 SDGs

福岡を中心に、企業・学校・自治体など様々な場所でSDGsカードゲーム等を通じたSDGsの普及活動に取り組んでいます。オンラインコンテンツも多数。講演、ウェビナー等も行います。まずはお気軽にお問い合わせください。

<資格>
2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーター
SDGs de 地方創生ゲーム公認ファシリテーター
SDGs for school 認定エデュケーター
SDGsアウトサイドイン公認ファシリテーター
元・柳川市地域おこし協力隊

<経歴>
東京の私立進学校で国語科専任教諭として29年間教壇に立つ。
50歳を機に退職、かねてから念願だった日本橋から三条大橋まで自分の足で歩く東海道踏破の最中、かつての宿場町がことごとく寂れている様子を目の当たりにして、2つ目の人生は地方を元気にする活動に取り組むと決心。
福岡県柳川市の地域おこし協力隊として、グリーンツーリズム推進、商店街活性化に従事。
空き店舗をリノベーションしたコラボレーションスペース「KATARO base 32」を立ち上げ、まちに新しいコンテンツとコミュニティを創造した。
任期終了後は、柳川のまちづくりや現役協力隊のサポートをしつつ 企業・学校・自治体など様々な対象者にSDGsの普及活動を行なっている。
東京・福岡・沖縄の三拠点生活者であり、演奏歴40年のベテランベーシストでもある。
好きな言葉は「イエスアンド」。